ししゃもの生きる道

サマナーズウォーを中心とした気になるゲームなどに関して毎日18時に定期更新中!

何故?!何故なんだ!!休刊になってしまった不屈の雑誌達【ゲーメスト】インド人を右に

昔あった惜しくも休刊になってしまった雑誌達を紹介したいと思います。休刊のお知らせが出たときは本当に悲しかったな・・・当時の感想も含めてお届け致します!!

 

 
ネオジオフリーク】2000年11月に休刊
主にSNKに関する事だけで構成されていた超マニアックな雑誌。
とにかくSNK関係の情報が早く、そして内容が激烈に濃いので毎月めちゃくちゃ楽しみにしていました。KOFのコンボ情報もいち早く掲載されるので当時は凄く参考にさせてもらいました!個人的にはこの雑誌の休刊が一番悲しかったです。。。



ゲーメスト】1999年8月に休刊
アーケードゲーム専門誌の代表格!!当時ゲーセンに通ってる人間はみんな知ってたんじゃないかな??誤植が多いのでも有名でインド人を右にはもはや伝説。
格ゲー用語の『めくり』『当て身』はこの雑誌から生まれたって知ってました??後にアルカディアとして生まれ変わるが・・・



アルカディア】2015年2月をもって定期刊行は終了
ゲーメストの元編集者やネオジオフリークのライターさん達が制作に参加し、ファン待望のアーケードゲーム専門誌が復活!!と思いきや内容が一般向けになってしまい良くも悪くも無難な感じに。個人的にはゲーメスト時代よりつまらなくなった感がありました。この雑誌が出た後あたりからインターネットが普及してゲームの攻略情報が出回ってしまった為、売れなくなってしまったのも休刊の要因のようです。

 


【ギャグ王】1999年4月休刊
当時連載されていた漫画はとにかく全部好きでした。当時『ドラクエ4コマ漫画劇場』で書いていた漫画家達のオリジナル作品が多く、自分はコミックスを片っ端から集めていました。「もけけ日記」「まさかの魔サーガ」「レニフィルの冒険」「半熟忍法帳」「勇者カタストロフ」「すすめ!!ダイナマンなど語りだしたら止まりません。この漫画達は今でも大事な宝物です。

 

こうして思い返すと自分が好きだった雑誌は2000年前後で休刊になってしまった雑誌が多いですね。たまたまなのか、なにか他の要因が絡んでいたのかは不明ですが・・・。
ただどの雑誌も当時はもの凄く楽しみに読ませて頂いておりました。相変わらずマニアックで誰得な記事ですが共感してくれる人がいたら嬉しいです。

以上、現場からししゃもがお届け致しました!!